2018年4月19日木曜日

息子の作品収納ケース 成長を楽しむ思い出として保管

こんにちは。こみんです。

新学期が始まり、息子1の昨年度の絵画や制作物
そのまま放置にようやく手をつきました。


文集、お帳面、連絡帳も思い出として一緒に保管です。

絵からも1年で随分発達したのがわかります。

ちなみに、作品収納ケースはこちらを利用


息子1号、2号の2人の幼稚園分、計4つ購入しました。



マジックテープ式なの、しまい込むのに、ちょっと頼りない。
一応、太い輪ゴムが付属でついているんですが、
経年劣化を考えてゴムは100均で購入したパジャマ用の布ゴムを利用。

端を手縫いして、自作バンド完成。



ちょっとふんわりしすぎましたが、完成。
これでとりあえず、作品がばらけることは、防げそうです。




4つ分にテプラを貼ってしまおうテプラ作ってたら、途中でテプラテープ切れ・・・。

幅が2cmだったので、立体作品を入れることができませんが、
残しておきたいものは、
写真にとり写真を作品ケースに同じように入れるか、
飾るかしています。

ある程度いらないなと思うようなものは、こっそり捨ててます。
ごめんよ。


これで、年度末に持ち帰ってくる作品に困ることはないです。
収納ケースは、まとめて小屋裏に。




2018年4月5日木曜日

薪ストーブの副産物 原木しいたけ


今年もできました。原木しいたけ。

肉厚で、歯ごたえもよく、大変美味しい原木しいたけ。

スーパーなんかで買うしいたけとは、味も歯ごたえも抜群。

こんなに美味しいものだったのかと、驚きました。
収穫したてはほんと違うんですよ!

ホダ木が程よく若いのか、とっても肉厚なんですが

大量に取れた時は、干し椎茸を作ります。

これで保存も効くので、味噌汁や、煮物作るときには最高です。
水で戻しても、ふっくら肉厚です。

あぁ。しいたけ嫌いの人にも食べてもらいたいと思うほどの一品です。


これも、薪ストーブの副産物と言っても過言ではないです。
サイコー!
薪刈りで得たクヌギに菌打ちします。




2018年4月4日水曜日

雑草との攻防

こんにちは。こみんです。

すっかり春!
桜も満開!

雑草も満載です。

庭に畑にえらいことになっています。

玉ねぎ植えてるのに、何かわからない状態です。。。
(強風で、マルチの一部が飛びました・・・。)

雑草の花が種になる前に、何としても引いてしまいたい。


庭にたんぽぽまで咲き誇ってしますが、しようがありません引いてしまいます。
たんぽぽは、強敵です。

芝の黄土色の草の下から、ちょっとずつ新芽の緑が見えてきています。
美しい緑色になるのもあと少しです。

我が家の庭は、真砂土です。
随分と硬くなってしまい、雑草も引きにくいです。
掘り起こしながら、取っていきます。

あまりに雑草が酷いところは、熱湯をかけようかと考え中です。
なんにせよ、種が落ちる前にやってしまわないといけません。

できたら外で大鍋で薪で火をたき、
お湯を作りながらしたいところですが
夫君がいるときにしたいですね。

さ、花粉症対策もバッチリ!
長い長い雑草との攻防の始まりです。




2018年3月5日月曜日

魔法のフライパンが届きました。

こんにちは、こみんです。

ここ数日、とても暖かい日が続くので、いよいよ薪ストーブも
今シーズン終わりに近づき、さみしい気持ちになってきています。


先日、待ちに待った人気のフライパン「魔法のフライパン」を
お迎えしましました〜!



こみんは基本テフロンなどの油が少なくて済むような加工の
フライパンがどうしても苦手でした。
買ってしばらくはいいのですが、そのうちテフロン加工が剥がれ
鉄のフライパン以上にくっついてしまうので嫌でした。

他にも、定期的に買い替えをしないといけないいう資源の無駄
テフロンやフッ素のコーティング剥がれたものは、食べてるものに混ざってるの?!
様々な理由で嫌でした。
とは言っても、独身時代から買い替えを何度か買い換え続け的のも事実です。
大変便利なのも感じています。

今までは、小さな24cmほどの鉄のフライパンと
28cmか26cmのテフロン加工フライパンなどセットというのが常でしたが
結婚してからも数回買い換えるフライパンの無駄を感じ
その大きな方のフライパンをテフロン卒業し、鋳物フライパンへと決めました。

お手入れに関しては、すでに鉄のフライパンを使っていたので
私は全然苦になりません。
鋳物の魔法のフライパンでも同じようなメンテナンス方法です。
こちらが魔法のフライパンメンテナンス方法です。http://www.nisikimi.co.jp/maintenance/care.html

テフロン加工のフライパンが何個買えるのや!というお値段ですが
一生ものです。

2017年10月18日水曜日

今年も薪ストーブの煙突掃除。

こんにちは。こみんです。

寒くなってきたので、そろそろ薪ストーブの準備です。

シーズンオフの時は
炉に灰をある程度残し、
本体外側は錆びないようにオリーブオイルを塗り込んでいました。

そして、つい先日、煙突掃除。

 全て夫くんがしてくれます。

ちなみに、薪ストーブは、ネスターマーチンS43 B-TOP仕様です。
B-TOPとは、薪ストーブの上に丸い円盤状の鉄板?で調理ができる仕様です。

丸い円盤状以外のところでも、表面は200度ほどを保つため
煮炊きものも可能です。
円盤状のところは、それ以上の温度です。



がっぽりと、煙突を外し、室内から煙突掃除棒を差し込んで、ガリガリとお掃除。


煙突下には、袋をかけて、ススを受け止めます。


今回は、ススどんぶり1杯分ほど取れました。

炉内の上にある石を外し、上から落とした煤(本体接続の煙突を上からガリガリ)と
舞い上がったり、たまったりした灰を取り除き、とりあえず煙突掃除は終了。


さぁ、お楽しみの冬の始まりです。


2017年9月24日日曜日

めだかと金魚飼い始めました。


こんばんは。こみんです。
先日のめだかちゃんをセリアで購入した金魚鉢にお引越ししてもらいました。

それまでは、義両親の石臼ビオトーブの中だったんですが
長男が「全部じーちゃん所にあげたらやだ」というので
100円で金魚鉢を購入。

水草と一緒に、タニシも入れて3匹のめだかちゃんにご入居してもらいました。

これがなかなか癒される。


そして、もう一つ、つい昨日に金魚も迎えることになりました。
これは、イベントで金魚すくいがあったのでそれを長男次男で初体験したのです。


水槽がないので、カブトムシ用に購入した飼育ケースにとりあえずご入居。
玄関のニッチにとりあえず置いています。

ぶくぶく(酸素入れるの)とかないので、
なるべく頻繁に水を変えようと思っています。

金魚も見応えがあって癒されます。


夫君も時々玄関まで行って、少しの時間眺めております。

こちらも癒されているようです。


アクアリウムに挑戦したいなぁなんて気持ちも湧いてきます。

とりあえず、水に慣れてもらってから
次を考えていきたいと思います。

2017年9月21日木曜日

お米の話



こんばんは。こみんです。

仕事にいくまでの風景が綺麗なので、
ちょっとした癒しを感じながら、程よい坂道を気持ちよく歩いた昼でした。

彼岸花と収穫前の稲のコントラストが綺麗。


カメラを持って出かけたい。
そう感じさせてくれる素敵な田舎風景です。


新米の時期です。
お米の話を周りから色々と聞き、びっくりすることたくさんあります。

こっちでは当たり前のように米用冷蔵庫が売ってあって、
一家に一台?ってくらいに米専用冷蔵庫の所有率が高いです。(私の周りだけなのかな)
こみん宅はまだ買っていないんですが、義両親宅で保存してもらってます。

独身の頃は、10kg2000円弱のビニールに入ったお米を
なくなるたびに購入してお米を食べていました。

今は、一年で消費する分をこの新米の時期に俵単位(1俵30kg)で購入。
それを冷蔵庫に保管(義実家宅)し、食べる前に1俵ずつコイン精米。

そして、美味しい美味しいお米を食べています。

水も美味しいから、米を炊くのも美味しい。


以前、米から虫が大発生してから、少量ずつを義実家から分けてもらっていますが
そろそろ米びつの購入を検討しないといけません。

米用冷蔵庫を買うか、常温保管の密閉米びつを買うか。

電気代が高くなるのも嫌だし・・・
かといって虫が大発生するのも、嫌だし。


悩みまくって買えずにいます。


どないしようかの〜。